そんな想いからスタートしたレッドベアーのフィットネス事業であるスタジオレッド

 

当初は葛飾区の金町に店舗を構える形で始まりましたが、 「自宅から遠くて通えない」というお声を多数頂戴しておりました。

 

そこでこの度、“場所”という概念を取り除き、 ご自宅でも簡単に運動メニューの継続ができるよう、
プロトレーナーがご自宅に訪問する「出張型フィットネス」を開始

 

60~70代のすべての方*に日常生活の維持はもちろん、 旅行やゴルフ、ボランティアなどの 人生における社会活動でもご活躍いただき 人生を楽しんでいただけるよう、 生涯現役のカラダ作りをサポートいたします。

*東京23区内の方に限ります。

悩み
4つの勘違い

 

整体でも一時的に痛みの緩和はできます。しかし、正しい身体の動かし方や姿勢の改善、柔軟性の強化をしないと整体通いは終わりません。むしろ整体に通う回数は増えるけど、いつまでも不調が続くことになります。整体に通うことも大切ですが、カラダの使い方・姿勢・柔軟性を改善しないと、カラダの不調は好転しません。

 

 

 

たとえばボルトは放置しておくとサビて動かなくなります。人間のカラダも同じ。放置しておくと、動かしにくくなります。つまり、「肩が上がらない」「足が重い」これらの原因は”年齢”のせいだけではないということ。さらに、カラダの動きが悪くなると、カラダの中を巡る血流も悪くなり、脳梗塞などの「生活習慣病」を引き起こします。

 

 

 

症状が出ていないうちは誰しもが病気に気付きません。そのため、病気ではないと勘違いしがちですが、実は日頃の生活の積み重ねにより病気の発症リスクは着実に蓄積。介護に頼らない、生涯現役でいるためには、日々、運動を取り入れて病気の予防に努める必要があります。

 

 

 

筋トレやランニングなど、息が上がり精神的に苦しい思いをする運動はツラいもの。それに加えてお米や甘いものNGの「糖質抜き」などのツラい食事制限は、挫折の元でしかありません。

 

60~70代が目指すアクティブシニアになるためには、畳一畳分でできる自重トレーニング(自分の体重を利用して行うトレーニング)やストレッチで充分。お米やお菓子などの食事も食べ過ぎなければ大丈夫です。ツラい運動・食事制限をしなくても現役を継続するだけの健康は維持できるのです。

 

 

生涯現役において大切なのはカラダの柔軟性。
そして定期的にカラダを動かしてあげることです。これから時間的な余裕ができるアクティブシニアに必要なのは、カラダの痛みでもモノとしての資産でもありません。
ただ一つ、元気に動けるカラダです。
そのためには意識的に運動を取り入れる必要があります。

  •  運動は面倒くさい・・・
  •  どうせツラい運動させるんでしょう?
  •  始めたはいいけど、続くかどうか不安・・・
  •  かえって腰痛や膝の痛みが酷くならないか不安・・・
  •  運動したところで大して効果がないのでは・・・

 

 

ご自宅に伺うのは、元大手フィットネスでの指導経験や、プロアスリートのフィジカルトレーナーの経験を持つプロのトレーナーです。

カラダのことを熟知したプロのトレーナーによる週1回、60分間の個別指導で、正しい姿勢を維持するための筋力が身につきます。その結果、膝や腰などの痛み、肩が上がらないといった不調の改善が見込めます。

つまり、今よりもイキイキとした日常生活が望めるように!

 

Studio Red トレーナー
穴澤 佑磨

 

セントラルスポーツ勤務の後、フリーランスのトレーナーとしてパーソナルトレーニングや各種アスリートのフィジカルコーチを務める。

その後、Red Bear(レッドベアー)に入社し、1,000人を超える高齢者のトレーニング指導を行い、「教え方が上手でわかりやすい」と評判が高い。

趣味はアウトドアとスケートボード。ニックネームは「ユーマ」。

 

 

 

Studio Red トレーナー
白石 亜紀

 

スポーツプレックスジャパン、コナミスポーツクラブ、スポーツクラブNASでの勤務を経て、フリーランスのトレーナーに。

その後、Red Bear(レッドベアー)に入社し、チーフトレーナーとしてメニュー作成を担当しながら、100人を超える高齢者のトレーニング指導をおこなう。

いつも元気で、趣味はBBQとランニング。ニックネームは「あきちゃん」。

 

 

 

60~70代の方すべてが同じ悩みを抱えているとは限りません。

そのため、スタジオレッドでは一律メニューではなく、一人ひとりに合わせて最適なメニューを提供。

体力や身体の痛み、動かしづらい箇所などをヒアリングしながら、ご希望に沿ったメニューをプロのトレーナーが考案します。そのため、3ヶ月という短い間でも、階段の上り下りが楽になる、同じ道でも短時間で歩いていけるなど、今より身体能力の向上が望めます。

 

 

 

スタジオレッドは、東京23区内に15店舗、1,500名以上が常時利用するリハビリ型フィットネス(介護事業)を手掛けるRed Bear(レッドベアー)が運営しています。

介護を必要とする多くの利用者さんをケアした実績があるからこそ、介護いらずのカラダにする=介護予防に長けたメソッドの提供が可能。

問診の内容や、カラダの状態に合わせた最適な予防方法により、趣味や旅行、ボランティアなど自分らしく活動するために必要な「動けるカラダ」の維持をサポートします。

 

 

 

さらに、このご時世だから安心してご利用いただくために・・・

安心して運動できる環境作りを徹底しています。

 

以前は片道40分くらいかかっていた道も、今は30分くらいで歩けるようになりました。
「自分にも運動ができるんだ」という気持ちになり、「一人でどこにでも行ける」自信がつきました。
トレーナーがついてくれるパーソナルトレーニングのほうが効率良く運動できるので、普通のスポーツジムより安心です。
娘の家にも行けるようになったので、次はスニーカーを履いて、孫と手をつないでお出かけしたいですね。

 

自分の体のバランスを見てもらって、それに合わせたメニューを組んでもらえます。
そのおかげで肩甲骨がやわらかくなりました。パワープレートを使って楽にトレーニングできますし、運動を習慣化できて良かったです。

 

トレーニングのおかげで以前より膝が伸びるようになり、歩きやすくなりました。
また、代謝が上がって冷えにくくなったので、今年の冬は寒くなかったです。

 

衰えていた筋肉がついてきたのでゴルフに行けるようになりました。
他の施設にも通っていましたが、スタジオレッドは自分に合わせた負荷でトレーニングできるから効果が違いますし、無理なく続けられます。
運動が習慣化して生活に楽しみが増えました。
今後は、登山にもう一度挑戦したいと思っています。孫に負けないくらいスキーもしたいですね。

 

パワープレートがとても良いですね。トレーナーが体の調子に合わせて加減してくれるので、自分に合ったトレーニングができます。

 

歩行時の疲労が減り、前よりも長く歩けるようになりました。
階段も以前はヘロヘロでしたが、今は4階まで上がれるようになりました。

 

 

多くの人が「年齢を重ねるごとに人生は先細る」 と思いがちですが、それは間違い。

70代からこそ、自分のための人生を謳歌するときです。

そう、いわば人生で何度目かの新たな門出なのです。

 

それなのに、これまで蓄えてきた智恵や経験を活かして これまで以上に人生を謳歌できる年代に差し掛かってきたときに 「カラダが動かない・・・」では、それこそ先細りの人生と化してしまいます。

 

まさに身体は何にも勝る資本です。

この先の人生の明暗を分けるのは、今からの準備次第。

スタジオレッドと一緒に生涯現役に備えていきましょう!

 

 

株式会社 Red Bear 代表取締役

 熊瀬 哲正

 

無料相談はこちらから

入力内容に不備があります。

入力内容をご確認ください。

お名前必須

例)鈴木一郎

お電話番号必須

例)01-2345-6789

メールアドレス

例)ichiro.suzuki@redbear.tokyo

無料相談の希望日時

日付

時間

無料相談はコチラから